未分類 表示される日付を投稿した日時にする

血圧っていくつが高め?高血圧と違うの?サプリと薬の違いとは?

『血圧』ときいてネガティブな気持ちになってしまう皆さん。健康診断で指摘されて気にしている方、多いですよね。

でも、血圧って一体いくつなら正常値で、どこから“高い”となるか知ってますか?

実は、「高めの血圧」と「高血圧」はキチンと区別されているのです。

ひと目でわかる!血圧の早見表!

低血圧、高血圧、最近は「高めの血圧」だなんて言い方までありますが、境界線はどこなんでしょう?

そこで、実際に厚生労働省が提示している基準を整理してみました。

  上の血圧 下の血圧
至適血圧 ~79 ~119
正常値 80~84 120~129
高めの血圧 85~89 130~139
高血圧 90~ 140~

「病気」と診断されてしまうのは「(下の血圧)90~ もしくは(上の血圧)140~」ですが、実は130台も

「高め」と定義されており、要注意な数値なのです。

血圧を下げるにはどうしたら良いの?

血圧が上がる原因を絶つことが基本です。なので、もはや定番ですが誰もが取り組むべきことは、

①食事、特に塩分の摂取を控える

⇒基準値について説明(1日あたり6g以下)

②適度な運動をする

⇒どれくらいの運動か例を示す

サプリメントを摂る、医師からの投薬を受けるかは、上記の基準に沿って判断するのが良いでしょう。

サプリと薬って何が違うの?

ここで、気になるのが「サプリメント」と「薬」の違いです。

サプリメントと薬は、見た目もよく似ており、薬のように感じる方もいるかもしれませんが、

実はここにも明確な役割の違いがあります。

 

薬は、基本的に医師が必要と診断した、つまり疾病状態であると判断された時に摂取するものです。

血圧ならば、下の血圧が90以上、もしくは上の血圧が140以上は高血圧という病気なので、医師に相談する必要があります。

 

一方のサプリメントは、病気になる手前の状態を維持する=健康増進を目的にしています。

なので、まだ高血圧ではないけど、将来的にそうならない為の備え、と考えればよいでしょう。

どんなサプリがあるの?

高めの血圧に対してお勧めなサプリメントといえば、理研ビタミンから発売されている「わかめペプチド粒タイプ」が挙げられます。

文字通りわかめから作られているのですが、実は海藻をよく食べている地域の人たちに脳卒中が少なかったことからヒントを得た研究者らの調査で、わかめに含まれる「わかめペプチド」というアミノ酸の結合体が、血圧の安定をサポートすることを発見しました。

実際にわかめに含まれる「わかめペプチド」という成分を摂取した方としなかった方とを比較すると次のグラフのようになりました。ご覧の通り、「わかめペプチド」を摂取した期間、血圧が低下していることが示されています。

このように、わかめペプチドは高めの血圧に有効ではあるのですが、とはいっても毎日の食事に、必ずわかめを取り入れるのは難しいのも事実です。

そこで、理研ビタミンがわかめペプチドを凝縮した、サプリメントを発売しているのです。

効果は期待できるの?

わかめペプチド粒タイプがお勧めなもう1つの理由が、きちんとした試験を元にその機能性を証明した機能性表示食品であるということです。

理研ビタミンでは、消費者庁長官に対してその機能性の表示届出を行っていますので、自信を持ってお勧めできます。

(※特定保健用食品と異なり消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。)

 

"わかめの理研"が自信を持って作ったサプリメント『わかめペプチド粒タイプ』

1日目安4粒。手軽にどこでも、わかめペプチドを摂取できます。

なかなか塩分が減らせない、運動不足が解消できない……

そんな日々の食生活・生活習慣の改善が長続きしない方を、わかめの力でサポート!



【機能性表示食品】届出番号:A133

本品にはわかめペプチドが含まれます。わかめペプチドには高めの血圧を下げる機能があることが報告されています。

  • 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。