未分類

いくつ答えられる?血圧についての虫食いクイズ【血圧注意報】

突然ですが、冬の血圧対策、できていますか?
冬の寒さは血圧にも影響を及ぼします。寒い季節は、体の熱を逃すまいと血管が収縮して細くなります。
細くなれば、血圧も自然と上がりやすくなってしまうのです。

夏場は問題なかったという方でも、冬になれば寒さの影響で体調が変わる、ということは
ごく自然に起こり得るのです。
高い血圧は、サイレンとキラー(沈黙の殺人者)とも呼ばれ、警戒すべき健康リスクの1つです。

自分の生活習慣が、血圧を上げてしまわないかどうか、この機会に是非チェックしてみて欲しいのですが、
皆さんにも考えながら知って頂きたいと思い、今回はこんなものを用意しました。

「あなたはいくつ分かる?血圧のリスクを高める6つのポイント

さぁ、想像力を働かせて下さい。
次に上げる6つ虫食い、何が入ると思いますか?
血圧を上げてしまうかもしれないモノということで、考えてみて下さい。

 

(1)□□の多い食事が多い 

(2)□□気味だ  

(3)□□□□がたまっている  

(4)□□不足だ 

(5)□□が好きだ 

(6)□□□を吸う

 

 

いくつ分かりましたか?そして、いくつ当てはまりましたか?(答え合わせはコチラ)

もしも当てはまるものがあったら、要注意!

高めの血圧の多くは自覚症状が出ないことがほとんどなので、サイレントキラー(沈黙の殺し屋)と呼ばれています。

気が付いたら手遅れになっている可能性もあります・・!

 

日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2014」で血圧を下げるための注意点として6つポイントを挙げています。この機会に毎日の生活習慣を気にしてみましょう。毎日少しずつからでも始めることが大切です。

~答え合わせ~

(1)の答え=塩分の多い食事が多い  正解:「塩分」

 目標は1日6g未満です。薄い味付けを心がけ、できるだけ塩分摂取を少なくすることが大切です。

スーパーやコンビニなど、買い物をする時に、食品表示を注意して見てみて下さい。塩分量(もしくはナトリウム量)が書かれています。

食材に元から塩分が含まれていることも多い為、普段自分が口にしている食事に、どれくらい塩分が含まれているのか、まずは把握することだけでも始めてみてください。

 

ちなみに、塩分を制限した食事を宅配してくれるサービスも最近で出ています。

一度、そういったサービスで適正な塩分量を体験することも良いかもしれません。

他に食事面で出来ることとして、野菜・果物を積極的に摂ることです。

コレステロールの摂取を控え、野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。

(2)の答え=太り気味だ  正解:「太り」

肥満は高めの血圧を助長してしまいます。BMI25以上の太り気味の方は減量を心がけましょう。

最近はダイエットを目的とした様々な器具やサービス、あるいは健康食品など、様々なものが

出回っていますが、何をするにしても是非して欲しいのは体重を量ることです。

毎日、決まった時間に体重を量り、今何キロなのか、知ることから始めてみてください。

(3)の答え=ストレスがたまっている  正解:「ストレス」

ストレスも血圧を上げてしまう原因になります。

仕事、人間関係、お金の問題や健康など、ストレスをためやすい方や、最近イライラすることが多いと感じる方、

リフレッシュする方法を探した方がいいかもしれません。

(4)の答え=運動不足だ  正解:「運動」

定期的な運動はやはり重要です。昔に比べて運動する機会が減った、動く仕事は若手や後輩に任せている、

休日も車で買い物をするくらいで運動はしていない、等々、意識しなければ運動する機会は中々作れない方もいると思います。

ウォーキングなど、無理のない範囲で定期的に運動することを習慣にしましょう。

(5)の答え=お酒が好きだ  正解:「お酒」

年末年始、イベントが多い時期はどうしてもお酒を飲む量は増えやすいものです。

が、過度な飲酒は、血圧上昇への影響が指摘されています。お酒はほどほどに、飲みすぎないようにしましょう。

(6)の答え=たばごを吸う  正解:「たばこ」

 

最近の禁煙ブームで、たばこを吸える環境は徐々に減りつつありますが、だからといって

いきなり止めるということが中々難しい、という方もいらっしゃることと思います。

しかし、喫煙は血圧への高いリスクが指摘されています。もしも血圧をケアしたい、と思った方、

喫煙を止めて、禁煙にチャレンジしてみることをお勧めします。

それでもやっぱり不安・・・。そんな方に

生活習慣を正すことが重要なことは理解したけど、それだけじゃちょっと不安・・。そんな方にお勧めの成分があります!

 

それは「わかめペプチド」。文字通りわかめ由来の成分なのですが、実はわかめに含まれるアミノ酸の

結合体「わかめペプチド」が、血圧の安定をサポートすることを発見しました。

 

実際にわかめに含まれる「わかめペプチド」という成分を摂取した方としなかった方とを比較すると次のグラフのようになりました。

ご覧の通り、「わかめペプチド」を摂取した期間、血圧が低下していることが示されています。

粒タイプが大好評!!

理研ビタミンは、この“わかめペプチド”が手軽に摂れる「わかめペプチド粒タイプ」を販売しており、

「血圧が高めの方」に大変な好評を博しています。

発売から10年以上。平成27年には、新たに制度化された機能性表示食品として消費者庁に受理されました。

文字通り、粒でわかめペプチドを摂り入れることが出来ます。

推奨量を生わかめで摂ろうとした場合、毎日50gを食べ続ける必要がありますが、サプリメントなら4粒です。

試してみたい・・・という方に朗報

現在、理研ビタミンではわかめペプチド粒タイプのお試しパックを販売しています。

お試しパックでは、通常は4,560円(1ヶ月分)のところ、2週間分を980円で気軽に試すことが出来るのです。

血圧に悩む季節、あなたもわかめペプチドの力、是非試してみてはいかがでしょう?